吹付石綿ばく露のおそれ10病院

吹付石綿ばく露のおそれ10病院

2020.02.15

2020年2月14日(金)、厚生労働省は「病院におけるアスベスト(石綿)使用実態調査に係るフォローアップ調査の調査結果について」を公表しました。

厚労省によると、吹付材ばく露のおそれがある病院が10病院、保温材ばく露のおそれがある病院が79病院あり、調査依頼中あるいは依頼予定の病院がそれぞれ8病院、238病院あるほか未回答の病院もあるとのことです。

不特定多数が出入りし、患者が長期にわたり入院することもある病院。速やかなアスベスト除去のため、各病院の対応はもちろん国の指導強化も必要です。

*厚生労働省[病院におけるアスベスト(石綿)使用実態調査に係るフォローアップ調査の調査結果について]https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09372.html

*共同通信[石綿未除去10病院、飛散恐れ 厚労省実態調査、早期対応求める]https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000166-kyodonews-soci

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト大阪訴訟を提起・追行し、いま、最高裁で闘っています。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。