大阪アスベスト弁護団とは

泉南アスベスト国賠訴訟で最高裁判決を勝ち取った弁護団です。

相談者にとって最良の解決を実現するために
あらゆる手段を尽くします。

  • 2005年からの
    豊富な
    経験と実績

  • 国・企業
    相手に
    勝訴・和解多数

  • 専門医療機関・
    全国の弁護団との連携

  • 様々な手法と
    適切な解決策を
    提案

弁護団全体で事例共有・解決を模索

当弁護団では、担当の弁護士が調査・分析した1つ1つの事案について、弁護団全体で改めて検討を加えます。いかなる事案についても、全国の最新情報に基づき、弁護団の英知を結集して、最善の解決を目指します。

弁護団全体で事例共有・解決を模索

大阪アスベスト弁護団を詳しく見る

新着情報

アスベスト被害に関する
補償・救済手続

労災保険や石綿救済法により、医療費や一定の生活費補償等が受けられる場合があります。
加えて、国や企業に対して、慰謝料等の損害賠償を請求できる場合があります。

  • 01

    労災・石綿救済法による補償

    過去あるいは現在の勤め先でアスベスト被害に遭った方やそのご遺族は、労災制度による補償が受けられる場合があります。また、それ以外の方でも、石綿救済法による給付が受けられる場合があります。

  • 02

    工場型(泉南型)の国との和解手続

    アスベストを取り扱う工場で働き、あるいは頻繁に出入りし、被害に遭った方やそのご遺族は、簡便な手続で、国から賠償金を受け取れる場合があります。

  • 03

    建設アスベスト訴訟

    当弁護団では、建設作業従事者の全面的な救済と被害根絶のため、建材メーカーと国の責任を問う集団訴訟に取り組んでいます。

  • 04

    企業に対する損害賠償請求

    勤め先でアスベスト被害に遭った方やそのご遺族は、勤め先企業等に対し、損害賠償請求ができる場合があります。示談交渉による解決、裁判での勝訴、いずれも多数の事例があります。

補償・救済手続を詳しく見る

私たちにご相談下さい。アスベスト被害に関するご相談は無料です。

  • アスベスト被害ホットライン 090-3273-0891

    ( 平日の10時~18時 )

  • 無料相談申込