今後のアスベスト対策-環境省がパブコメ募集

今後のアスベスト対策-環境省がパブコメ募集

2019.11.20

2019年11月14日(木)、環境省が「今後の石綿飛散防止の在り方について(答申案)」に対するパブリックコメント募集を開始しました(締切:2019年12月13日)。

今回の答申は、2014年の大気汚染防止法改正によるアスベスト対策強化から5年を経過したことによる見直しです。吹付アスベストや断熱材等の典型的な石綿含有建材以外のアスベストへの対応や、事前調査の信頼性の確保等が焦点となりました。しかし、アスベスト建材の除去作業時の届出の在り方や、調査者の育成、作業終了時の報告確認、除去作業時の大気濃度測定など、様々な点で不十分な答申案です。

*環境省[今後の石綿飛散防止の在り方について(答申案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について]https://www.env.go.jp/press/107404.html

 

 

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト大阪訴訟を提起・追行し、いま、最高裁で闘っています。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。