住友ゴム石綿タルク訴訟、大阪高裁で原告全員勝訴!

住友ゴム石綿タルク訴訟、大阪高裁で原告全員勝訴!

2019.07.20

2019年7月19日、大阪高裁第3民事部(江口とし子裁判長)は、タイヤ製造大手の住友ゴム工業(神戸市)の工場で働き、アスベスト(石綿)を含む「タルク」にばく露して中皮腫や肺がんなどを発症した被害者7人全員について、同社の責任を認め、同社に対して、計1億円あまりの損害賠償を命じました。ちなみに、江口裁判長は、建設アスベスト大阪1陣訴訟の大阪高裁判決を言い渡した裁判官です。

控訴審では、1審神戸地裁でしりぞけられた被害者2人の請求も認め、賠償額も増額。また、一審同様、じん肺法が制定された昭和35年から住友ゴム工業の責任を認め、消滅時効の援用は、権利の濫用に当たり許されないとして排斥しています。

住友ゴム工業は、これ以上、被害者を苦しめることなく、直ちに企業としての責任を果たすべきです。

*産経新聞[住友ゴムに1億円賠償命令 大阪高裁、工場での石綿訴訟]https://www.sankei.com/west/news/190719/wst1907190049-n1.html

*毎日新聞[アスベスト 住友ゴム訴訟 全7人、石綿被害認定 大阪高裁判決]https://mainichi.jp/articles/20190720/ddn/041/040/013000c

*関西テレビ[住友ゴム工業アスベスト訴訟高裁判決 原告全員の被害認める]https://www.fnn.jp/posts/2019072003493104KTV

*時事通信[住友ゴムに1億円賠償命令=全員の石綿被害認める-大阪高裁]https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071901021&g=soc

*関西労働者安全センター[住友ゴム工業アスベスト訴訟控訴審(大阪高裁)で、原告全員勝訴の判決、賠償額も増額 /ゴム・タイヤ製造業など「タルク」由来のアスベスト被害に改めて警鐘/弁護団声明]https://koshc.jp/2019/07/20/sumitomokousoshinhanketsu/

 

アスベスト被害ホットライン
090-3273-0891

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト大阪訴訟を提起・追行し、いま、最高裁で闘っています。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。