建設アスベスト東北訴訟でも、国と和解成立 - 大阪アスベスト弁護団

建設アスベスト東北訴訟でも、国と和解成立

2022.04.21

2022年4月18日、建設アスベスト東北訴訟について、仙台地方裁判所において、被害者4名の遺族と国との間で和解が成立しました。
昨年5月の最高裁判決を受けた原告団らと国との間の基本合意書に基づく和解で、東北地方では初めて。

残る原告3人と国との間では和解に向けた協議が続けられ、建材メーカーとは争いが続きます。

○NHK東北:建設アスベスト訴訟 国と和解成立 東北で初めて

○khb東日本放送:東北アスベスト訴訟 原告の一部と国が和解 仙台地裁

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。