【建設アスベスト訴訟】基本合意を受けた全国初の和解成立、北海道1陣訴訟の札幌高裁 - 大阪アスベスト弁護団

【建設アスベスト訴訟】基本合意を受けた全国初の和解成立、北海道1陣訴訟の札幌高裁

2021.08.05

2021年8月5日(木)、札幌高裁において、北海道建設アスベスト1陣訴訟の被害者21人について、国との和解が成立しました。最高裁判決を踏まえた基本合意を受けた和解成立は、全国で初めて。国は、和解金として1人当たり最大1300万円の慰謝料など計約2億5000万円を支払います。

国との関係では和解が成立しましたが、建材メーカーは最高裁判決後も争いを続けています。今後、建材メーカーに対しては、改めて厳しい判決が言い渡される見込みです。

*NHK北海道[アスベスト被害の集団訴訟 札幌高裁で原告と国の和解成立

*共同通信[建設石綿で初の集団和解 札幌高裁、最高裁統一判断受け] 

*産経新聞[建設石綿で初の集団和解 札幌高裁、統一判断受け

*毎日新聞[建設アスベスト集団訴訟で和解 国賠償認める最高裁判断後初めて

*北海道新聞[建設石綿訴訟、36人和解成立 札幌高裁、基本合意に基づき

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。