建設アスベスト東北訴訟、仙台地裁に提訴

建設アスベスト東北訴訟、仙台地裁に提訴

2020.08.26

2020年8月26日(水)、東北でも建設アスベスト訴訟が提起されました。

被害者は、宮城、青森、岩手、山形などで建築作業(大工・内装工や、配管工、解体工)に従事し、中皮腫や肺がん、石綿肺に罹患・死亡した7名。被害者本人3名と遺族7名の合計10人が原告となり、国と建材メーカー12社を訴えています。この裁判には当弁護団からも団長・事務局長の2名が代理人に就任しています。

10月22日(木)には、神奈川1陣訴訟の最高裁弁論が予定されており、年内にも建設アスベスト訴訟初の最高裁判決が言い渡される見込みです。今回の東北訴訟の提訴は、東北を含めて全国にまだまだ多くの建設アスベスト被害者がいることを、最高裁に示すことになります。また、建設アスベスト問題は最高裁判決だけでは解決せず、国や建材メーカーによる基金創設が必要です。こうして全国の被害者が立ち上がることが、全面解決への一歩となるでしょう。8月28日(金)には神奈川2陣訴訟・東京高裁判決、9月4日(金)には東京2陣訴訟・東京地裁判決が予定されており、今後、ますます建設アスベスト訴訟への関心が高まることが期待されます。

建設アスベスト訴訟のご相談は、2011年から関西建設アスベスト大阪訴訟を闘っている当弁護団へ、お気軽にお問い合わせください。

建設アスベスト東北訴訟提訴にあたっての声明(2020年8月26日)PDF

*河北新聞[石綿被害で東北初の提訴 宮城・岩手などの10人、国と企業に2億6950万円請求 仙台地裁

*時事ドットコムニュース[元建設労働者ら提訴 東北初、アスベスト被害―仙台地裁

*建設アスベスト東北訴訟の被告建材メーカー12社

 株式会社エーアンドエーマテリアル/株式会社エム・エム・ケイ/神島化学工業株式会社/大建工業株式会社/太平洋セメント株式会社/ニチアス株式会社/日鉄ケミカル&マテリアル株式会社/日東紡績株式会社/日本インシュレーション株式会社/株式会社ノザワ/パナソニック株式会社/株式会社バルカー

 

 

アスベスト被害ホットライン
090-3273-0891

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト大阪訴訟を提起・追行し、いま、最高裁で闘っています。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。