【建設アスベスト訴訟】2020年(第3陣)全国一斉提訴

【建設アスベスト訴訟】2020年(第3陣)全国一斉提訴

2020.03.24

2020年3月24日(火)、全国の建設アスベスト訴訟の被害者・遺族原告が、新たに4つの地方裁判所(札幌地裁、さいたま地裁、東京地裁、横浜地裁)に提訴しました。さいたま地裁では、初めての建設アスベスト訴訟となります。また、同日、現在進行中の裁判への追加提訴が2地裁(京都地裁、福岡地裁)で行われ、4月には大阪地裁にも追加提訴を行う予定です。

今回の2020年(第3陣)提訴の被害者は全国で177人。これまでの訴訟の被害者と合わせた建設アスベスト訴訟の提訴被害者は全国で905人となり、すでにその7割を超える被害者が亡くなっています。最高裁での全面勝利判決とともに、一日も早い解決が求められています。

*NHKニュース[“アスベスト吸い込み肺がんなどに”200人近くが一斉提訴]https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012347551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

*東京新聞[建設石綿で国と企業に賠償請求 総額約64億円求め6地裁に提訴]https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020032401002252.html

建設アスベスト訴訟2020年(第3陣)提訴にあたっての声明(2020年3月24日)(PDF)

 

アスベスト被害ホットライン
090-3273-0891

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト大阪訴訟を提起・追行し、いま、最高裁で闘っています。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。