環境省から「建設アスベスト給付金」のお知らせが届いた方へ - 大阪アスベスト弁護団

環境省から「建設アスベスト給付金」のお知らせが届いた方へ

2022.11.07

環境省から「建設アスベスト給付金制度に関するお知らせ」が届いた方で、建設作業に従事していた方やそのご遺族は、建設アスベスト給付金を請求できる場合があります。すでに受け取った石綿救済法による給付金を返す必要はありません。

建設アスベスト給付金は、弁護士に依頼せずご自分で請求できますが、労災認定を受けていない一人親方や個人事業主、ご遺族が請求する際の手続・資料収集は必ずしも容易ではありません。

専門的な知識や経験が必要な場合があります。

お困りの方は、長年、建設アスベスト訴訟に取り組み、最高裁判決を勝ち取った私たち弁護団にご相談ください。

全国の類似ケースなどをもとに、どんな資料をどやって集めれば良いのか、丁寧に事情をお聞きしたうえ、必要なアドバイスを行います。

建設アスベスト給付金の対象でない方でも、労災申請や使用者企業に対する請求など、石綿救済法以外の救済が受けられる場合がありますので、お気軽にご相談ください。

 

 

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。