【建設アスベスト訴訟】田村厚労大臣が謝罪

【建設アスベスト訴訟】田村厚労大臣が謝罪

2020.12.19

2020年12月18日(金)、建設アスベスト訴訟で国の責任を認める司法判断が最高裁で確定したことを受け、田村憲久厚生労働大臣が記者会見で「原告の方々に対しては、責任を感じ、深くお詫び申し上げたい」と謝罪したとのことです。

国は、他の訴訟の原告はもちろん、基金制度の創設など全ての建設アスベスト被害者の救済に向けて、早急に動き出すべきです。

*日本経済新聞[建設石綿訴訟で厚労相謝罪 「責任感じ深くおわび」

*NHK[建設アスベスト訴訟 国の賠償責任確定受け 田村厚労相が謝罪

*共同通信[建設石綿訴訟で厚労相が謝罪 国責任の司法判断確定

*共働通信YouTube[建設石綿訴訟で厚労相謝罪 国責任の司法判断確定

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。