I社事件(製鉄会社/事務員) - 大阪アスベスト弁護団

I社事件(製鉄会社/事務員)

 2009年、大手製鉄会社であるI社と中皮腫で亡くなった被害者Xさんの遺族Yさんとの間で、示談交渉が成立しました。

 Xさんは1970年代の約5年間、I社に事務員として勤務していました。Xさんの職歴や居住歴からはI社以外にアスベストにばく露する可能性がなかったことから、Yさんの依頼を受けて弁護士がI社と交渉したところ、Xさんは石綿布などを保管していた倉庫に出入りすることがあったことが分かりました。また、Xさんの中皮腫については、死亡時の確定診断がありませんでしたが、当時の資料に基づき専門医に意見書を作成してもらい、中皮腫であることを証明しました。

 和解金額は、判決で認められ得る慰謝料の水準を相当上回るものとなりました。

私たちにご相談下さい。アスベスト被害に関するご相談は無料です。
  • アスベスト被害ホットライン 090-3273-0891

    ( 平日の10時~18時 )

  • 無料相談申込