J社事件(建材メーカー/建材の廃棄・交換・点検作業) - 大阪アスベスト弁護団

J社事件(建材メーカー/建材の廃棄・交換・点検作業)

 大手建材メーカーであるJ社と中皮腫で亡くなった被害者Xさんの遺族Yさんとの間で、示談交渉が成立しました。

 Xさんは1960年から約6年間、J社の従業員としてアスベスト板の交換や廃棄、点検作業などに従事しました。J社は一定額の補償を提示しましたが、Yさんはこれを拒否。弁護士が依頼を受けてJ社と交渉した結果、ほぼ裁判で認められ得る慰謝料と同水準の和解金が支払われることになりました。

私たちにご相談下さい。アスベスト被害に関するご相談は無料です。
  • アスベスト被害ホットライン 090-3273-0891

    ( 平日の10時~18時 )

  • 無料相談申込