M社事件(断熱材製造会社/事務員) - 大阪アスベスト弁護団

M社事件(断熱材製造会社/事務員)

 2018年、かつて石綿を含む断熱材を製造していたM社と胸膜中皮腫で亡くなったXさんの遺族Yさんの間で、示談交渉が成立しました。
 Xさんは、1970年代の約5年間、M社で事務員として勤務していました。M社は、Xさん勤務中の3年間に石綿を原料とする断熱材を製造しており、Xさんの勤務していた建物と同じ敷地内にその製造工場がありました。 
 Xさんは事務員であり、直接的にその断熱材の製造作業に従事したり材料となった石綿に接触する機会はなかったようですが、M社勤務時以外に石綿を吸い込む機会はありませんでした。そのため、当弁護団がYさんの代理人としてM社と交渉した結果、和解金が支払われることになりました。

私たちにご相談下さい。アスベスト被害に関するご相談は無料です。
  • アスベスト被害ホットライン 090-3273-0891

    ( 平日の10時~18時 )

  • 無料相談申込