第32回なくせじん肺全国キャラバン東京終結行動に参加 - 大阪アスベスト弁護団

第32回なくせじん肺全国キャラバン東京終結行動に参加

2021.10.30

2021年10月28日(木)、第32回なくせじん肺アスベスト全国キャラバン終結行動に参加しました。

集会では、『建設アスベスト訴訟から石綿被害補償基金制度へ』と題して、立命館大学・森裕之教授にご講演いただきました。

「じん肺」は最古の職業病です。炭鉱、トンネル、石綿工場、そして建設・・・日本が高度経済成長をなし遂げた陰では、多くの労働者がじん肺に苦しみました。国と企業に救済を求めた長く苦しいじん肺の闘いは、アスベスト被害者の闘いとも連続しています。

全国じん肺弁護団連絡会議など「なくせじん肺アスベスト全国キャラバン実行委員会」は、毎年、各地で労働局交渉や学習会など、じん肺・アスベスト被害の根絶を求める様々な活動に取り組んでいます。

 

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。