【建設アスベスト訴訟】新たに12名、大阪3陣訴訟を提起しました! - 大阪アスベスト弁護団

【建設アスベスト訴訟】新たに12名、大阪3陣訴訟を提起しました!

2021.05.18

建設アスベスト訴訟最高裁判決が出された2021年5月17日(月)、新たに大阪3陣訴訟を大阪地裁に提訴しました。

3陣訴訟の被害者は12名(中皮腫7名、肺がん5名)。療養中の方は4名(中皮腫3名、肺が1名)、ご遺族が8名です。職種は左官3名、電工4名、吹付工、ボード工、大工、内装工、現場監督など。10名が労災認定を受けておられますが、2名は石綿救済法の認定のみ。

3陣訴訟の原告についても、国には早期に和解を求めるとともに、建材メーカーの責任をますます厳しく追及し、建設石綿被害者補償基金制度の創設を目指します。

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。