2021年7月、日本で初めての「中皮腫啓発月間」が開催されます - 大阪アスベスト弁護団

2021年7月、日本で初めての「中皮腫啓発月間」が開催されます

2021.06.30

2021年7月、中皮腫サポートキャラバン隊が、患者と家族の会や国立がん研究センター、稀少がんセンターの共催・後援を得て、日本で初めての中皮腫啓発月間に取り組みます。

各種セミナープログラムの1つとして、大阪アスベスト弁護団団長・村松昭夫弁護士による講演中皮腫・アスベスト健康被害と法的補償」も予定されています。

患者・家族の皆さんを主体とした、新たな取り組みに期待が広がります。詳しくは以下をご覧下さい。

*中皮腫サポートキャラバン隊[中皮腫啓発月間 Mesothelioma awareness month 2021

【中皮腫サポートキャラバン隊のHPより抜粋】

今回の中皮腫啓発月間は、中皮腫患者と家族のおかれている現状を理解し、患者一人ひとりがより有意義な治療・療養をしてもらう契機としていただき、今後の治療環境改善のための変革を起こしていくスタートと考えています。さらに、患者が少ないために、診療・受療上の課題が他のがん種に比べて多い中皮腫の状況ついて、国民全体が理解し、国民自身の課題として、状況改善のムーブメントを起こしていっていただくことを目指しています。

期間中、さまざまなイベントを予定させていただいております。一人でも多くの患者・家族のみなさまの「明日への希望」とつなげて頂きたいと思います。

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。