建設アスベスト被害給付金法が成立!1人でも多くの被害者救済を! - 大阪アスベスト弁護団

建設アスベスト被害給付金法が成立!1人でも多くの被害者救済を!

2021.06.09

2021年6月10日(木)、建設アスベスト訴訟の最高裁判決を受けて、国が未提訴の被害者に給付金を支給するための法案が、参議院本会議で可決、「特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律」が成立しました。

最高裁判決で認められた国の責任要件にあてはまる被害者について、国から550万円~1300万円の慰謝料が支払われます。給付金の対象者や金額はこちらをご覧下さい。1人でも多くの被害者・遺族が速やかに救済されるよう、私たち弁護団も引き続き最大限の努力を続けます。

大阪アスベスト弁護団では、新制度の運用が始まれば、すぐにご自身で申請できるよう、救済対象となるか、どんな資料が必要になるかなど、無料相談で丁寧にご説明します。アスベスト被害にあわれた建設作業従事者の方・ご遺族の方は、まずは当弁護団までご相談ください。

*NHK[建設アスベスト 最大1300万円の給付金 救済法可決・成立 参院

*読売新聞[建設アスベスト給付金法が成立…1人あたり最大1300万円補償

*毎日新聞[厚労省、建設アスベスト相談窓口を設置 補償金制度の創設受け

*時事通信[建設石綿被害者の救済法成立 最大1300万円給付―最高裁判決受け

*時事通信[与党主導、異例のスピード審議 被害者把握、企業責任に課題―建設石綿被害者救済法

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。