大阪ミュージアム登録「アトリエ泉南石綿の館」と「泉南石綿の碑」 - 大阪アスベスト弁護団

大阪ミュージアム登録「アトリエ泉南石綿の館」と「泉南石綿の碑」

2021.06.05

大阪・泉南アスベスト国賠訴訟の原告団・支援者は、わが国の石綿被害の原点である泉南の地から、すべての石綿被害の救済と根絶に向けて発信を続けています。

この度、「アトリエ泉南石綿の館」と「泉南石綿の碑」が大阪ミュージアムに登録されました。多くの方に訪れていただき、アスベスト問題に関心を持ってもらえれば嬉しいです。

◆アトリエ泉南石綿の館
「アトリエ泉南石綿の館」は、2019年4月に、戦前戦後の石綿紡織産業の最盛期に石綿の危険性を訴え続けた故梶本政治医師の医院跡地に建設された石綿被害を後世に伝えるための資料館。故梶本医師の遺品や住民運動、泉南アスベスト国家賠償請求の記録等が展示・保管され、石綿被害根絶の活動拠点となっている。
 
◆泉南石綿の碑
「泉南石綿の碑」は、泉南アスベスト国家賠償請求訴訟の原告勝訴と石綿被害により奪われた多くの命の鎮魂、さらにすべての石綿被害根絶の願いを込めて、石綿産業と被害の原点の地である泉南市信達地区に建立された記念碑。

 

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。