国の建設アスベスト給付金制度に関する最新情報 - 大阪アスベスト弁護団

国の建設アスベスト給付金制度に関する最新情報

2021.05.28

2021年5月28日(金)付けの報道によれば、建設アスベスト未提訴被害者への救済については、今国会で、新たな制度創設のための法案「特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律案(仮称)」が議員立法で提出される見込みです。被害者からの給付申請は各地の労基署などで受け付け、厚労省が審査・認定する予定。来年4月頃からの申請開始に向けて調整中とのこと。

できるだけ早期の支給開始と共に、簡易・迅速な手続きが望まれます。当弁護団では、制度の運用が始まればすぐにご自身で申請できるよう、救済対象となるか、どんな資料が必要になるかなど、無料相談で丁寧にご説明します。また、建材メーカーに賠償金が請求できる場合もありますので、お早めにご相談ください。

私たち弁護団は、全ての建設アスベスト被害者が救済されるよう、また、国だけでなく、建材メーカーにも拠出させる基金創設へ向けて、今後も全力を尽くします。

*共同通信[ 建設石綿、訴訟外に被害給付金 来春にも開始、議員立法へ調整

*建通新聞[建設アスベスト 給付金支給法案を了承

*読売新聞[【独自】建設石綿救済に4000億円…給付金法案 厚労省に審査会

 

 

 

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。