【建設アスベスト訴訟】基本合意書調印式における厚生労働大臣談話 - 大阪アスベスト弁護団

【建設アスベスト訴訟】基本合意書調印式における厚生労働大臣談話

2021.05.18

基本合意書調印式における厚生労働大臣談話

令和3年5月18日

 建設アスベスト訴訟については、これまで、「与党建設アスベスト対策プロジェクトチーム」において、原告団・弁護団の方々のお話しを伺いながら、解決に向けて協議が重ねられ、昨日、取りまとめが行われました。また、菅総理から、和解に向けた基本合意を、早急に締結する方針が示されました。

 こうした中、本日、建設アスベスト訴訟原告団及び弁護団の方々との間で、「基本合意書」締結をいたしました。

 国が規制権限を適切に行使しなかったことにより、建設業に従事していた方々が石綿による健康被害を被ったことについて、被害者の方々やご遺族の方々の、長期間にわたるご負担や苦しみ、悲しみに思いをいたし、厚生労働大臣の職務を担う者として、心からお詫びを申し上げます。

 今後は、この基本合意書を踏まえ、係属中の建設アスベスト訴訟の原告の方々と、和解を進めてまいります。

 また、既に石綿関連疾患を発症し、あるいは将来発症する方々も、多数いらっしゃるものと認識しております。こうした方々に対する給付制度の実現のため、与党における法案化に、最大限協力してまいります。

 改めて、長期間にわたり、様々なご苦労を抱えてこられた被害者の方々とご遺族の方々にお詫びを申し上げるとともに、「基本合意書」の誠実な実施をお約束いたします。

*NHK[建設アスベスト訴訟 原告に和解金支払う 基本合意書調印

*時事通信[国と原告団、和解合意書締結 最大1300万円、原告以外も―建設アスベスト訴訟

*日本経済新聞[建設石綿、和解案で基本合意 最大1300万円支払いなど

*産経新聞[アスベスト訴訟 政府と原告団が和解に基本合意 首相、面会で謝罪

*西日本新聞[建設石綿訴訟、国と和解合意

*読売新聞[建設アスベスト訴訟、国と原告団が和解合意書締結…和解金最大1300万円

*日刊スポーツ[アスベスト訴訟、国と原告側が和解 和解金のほか総額30億円の「解決金」

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。