【建設アスベスト訴訟】最高裁判決を受けて早期全面解決を求める社説続々 - 大阪アスベスト弁護団

【建設アスベスト訴訟】最高裁判決を受けて早期全面解決を求める社説続々

2021.05.18

2021年5月17日の建設アスベスト訴訟最高裁判決を受けた5月18日付け朝刊各社の社説等。全ての被害者の救済を求める声、国はもちろん建材メーカーにも早期救済に向けて取り組むべきという世論が全国で高まっています。

*読売新聞[建設石綿判決 対策怠った国の責任は重い

*毎日新聞[建設石綿で最高裁判決 幅広い救済につなげたい

*東京新聞[アスベスト判決 命あるうちの救済へ

*中日新聞[アスベスト判決 命あるうちの救済へ

*北海道新聞[石綿最高裁判決 救済の仕組みを早急に

*山形新聞[建設アスベスト最高裁判決 幅広い救済に取り組め

*茨城新聞[建設石綿最高裁判決 幅広い救済に取り組め

*京都新聞[アスベスト判決 救済の仕組み作りが急務

*佐賀新聞[幅広い救済に取り組め

*大分合同新聞[建設石綿最高裁判決 幅広い救済に取り組め

*東奥日報[幅広い救済に取り組め/建設石綿最高裁判決

*山陰中央新報[建設石綿最高裁判決 幅広い救済に取り組め

*山梨日日新聞[[アスベスト訴訟 最高裁判決]国に重い責任 幅広い救済を

*神戸新聞[建設石綿訴訟 労働者救済の道筋が鮮明に 「周辺住民」の被害救済、いまだ手薄なまま

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。