最新の解決事例

工場型(泉南型)石綿国賠、和解実績一覧表

2021.07.13

大阪アスベスト弁護団では、当弁護団で担当した工場型(泉南型)国賠和解のうち約150件について「和解実績一覧表」を公開しています。

大阪アスベスト弁護団 工場型(泉南型)和解実績一覧表・PDF

被災者のばく露作業もばく露事業場も多種多様です。石綿紡織工場や石綿製品製造工場だけでなく、豆炭あんか製造工場,自動車クラッチ・ブレーキの製造工場、研究所職員、自動車整備工、継手バルブへのパッキン取り付け作業、電車の車両製造の内装部品の加工組立作業者、麻袋再生工場作業者、造船工場内作業者、ボイラー・配管保守作業等・・・保温材などの石綿製品を使用する様々な職種や作業に従事した被害者が、国に賠償金を請求できる場合があります。

アスベスト被害にあわれた方で、国に賠償金を請求できるのかどうか聞いてみたい・・・という方は、遠慮なく当弁護団までご相談下さい。

 

アスベスト被害ホットライン
0120-966-329

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

0120-966-329

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト訴訟を提起・追行し、最高裁で賠償・救済を勝ち取りました。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。